新型スカイライン<New Skyline>のページ


New Skyline


新型スカイライン<New Skyline>のページ



 このホームページは私が日産の新型スカイラインを2020年4月に購入してから、 現在(12月)までにわかったいろいろな機能の詳細がわかったり、いろいろ不具合も発見されたので、 そのことを皆さんに知って頂きたかったので公開させて頂きました。

もし、新型スカイラインのユーザでこのホームページにご関心のある方、 不具合にお困りの方がいましたら、是非、情報を共有させて頂ければと思います。
 下記のアドレスまでメールにてご連絡頂ければ幸いです。


e-mail : new-skyline@pc-support119.jp


―――――――――――― << 不具合に関しての日産の対応経緯 >> ――――――――――――


 不具合に関して日産の対応が非常に悪いので、今までの経緯もお知らせします。

・ 購入後すぐに不具合が出たので5月ごろから日産のデーラーに報告していました。
・ 3か月も返事がなかったので、7月に正式にクレームをいれたところ、車を預かって
  調べるとの連絡をもらいました。
・ 8月18日に車を預けましたが、戻ってきたのは9月4日でした。
  戻て来た結果を聞いたところ、何の説明もなく単に日産の技術からの指示で
  ナビシステムのバージョンをUSBバージョン(日産の呼び名)にして
  置くようにとの事で、ナビシステムのバージョンをUSBバージョンに
  しただけとの事でした。
・ 9月10日以降数回にわたって書面にて新型スカイラインの不具合について
  指摘しましたが、一応書面にて回答は頂きましたが、車の不具合改善を責任をもって
  いつまでに改修しますとの回答は頂けていません。また、不具合の指摘に対して
  現在まで、一つも改善に至っておりません。


―――――――――――― ☆☆ トピックス ☆☆ ――――――――――――


  2020.11.20 ナビゲーションシステムのバージョンがアップされました。

     <ソフトウエアバージョン>
        283C22847A ⇒ 283C22972A
     <ナビバージョン>
        2019.4a_Preq_stab_Salerno3 ⇒ 2042.6a_Preq_stab_st2

     ※ 日産からリリースノート(リリース内容)は公開されておりません。
       でも、下記不具合の1-①、3-①、4-①②③の改修ができているらしいです。
     ※ このバージョンアップはスカイラインの設定からはアップできませんのでご注意を!!
       バージョンアップご希望の方はご購入された販売店に行って下さい。


  2020.12.15 ナビゲーションシステムに新しいソフトバージョンが公開されました。

     急遽ソフトウエアの更新が配信開始されました。
     車のナビゲーションシステムから

     ”新しいソフトウエアがみつかりました ダウンロードしますか?”

     のメッセージが表示されてました。

     ソフトウエアバージョンが283C22972Aから更新されるらしいのですが
     そもそも283C22972Aが特別のバージョンとの事なので、更新と言っても
     バージョンがアップされるか不明な為、スカイラインサポートデスクに電話して
     確認しても、そもそもスカイラインサポートデスクでは、更新がされる事に認識
     がなく、調べますとの事でした。暫くして連絡があり、最新がリリースされる事に
     なりましたとの事でした。しかしながら283C22972Aに関しての認識はなく
     今回リリースされたものが間違いなくバージョンアップである事が不明との事でした。
     また、ソフトウエアの更新だけで、地図、ナビゲーションは更新されるか否かに
     関しては”わからない”との事でした。
     今回リリースされたものが間違いなくバージョンアップである事が不明との事でした。

     日産自動車、日産自動車販売など、いろいろ聞きまわった所、283C22972A
     がバージョンアップされることが判明しましたが、このことが判明するまでになんと二日
     かかっています。
     結果として12月16日の夕方ダウンロードを行いましたが、ここで問題が発生しました。

     更新完了後にナビゲーションバージョンが無くなってしまいました。今回の更新はシステム
     ソフトウエアの更新であり、地図、ナビには影響ありませんと日産に確認したにも
     関わらずナビゲーションバージョンが無くなってしまいました。
     日産にサポートデスクに問い合わせた所、”調べます。明日にでも連絡します。”
     ユーザーが困っているのに謝罪一つありませんでした。
     すぐに対応をお願いしましたが、”できない!”の一点張りでした。

     ソフトウエアの更新をされる際はナビゲーションのバージョンが無くなって
     しまうことがありましたのでご注意下さい!!!!!!!

     Nissan  スカイライン向けソフトウエア更新情報


  2020.12.17 ナビゲーションシステムが最新に更新できました。

     12月15日以降、日産自動車、日産自動車販売などの販売会社へ何度も問い合わせ
     を行い、早急にシステムの改修を依頼した結果、インターネット経由では更新できない
     との事で、本日(12月17日)販売会社の工場にてシステムを入れ替えて頂き、最新の
     バージョンにして頂きました。
     入れ替え後にバージョンを確認したところ、ナビゲーションのバージョンも更新
     されていました。

     <ソフトウエアバージョン>
        283C22972A ⇒ 283C22979A

     <ナビゲーションバージョン>
        2042.6a_Preq_stab_st2
                     ⇒ 2044.4a_Preq_stab_st2

     ―< 更新内容 >―
        ・ナビの画面が黒くなることがある事に関しての改修
        ・画面がフリーズして操作出来なくなることに関しての改修
        ・DVD再生で止まってしまう事に関しての改修
        ・など

     ※ 地図データバージョンは以前の状態に戻りました。
       また、表示も以前の様に表示される様になりました。

     << 一言 >>
     システムバージョンが変わるのに日産の関係者が全く知らない、内容もわからない
     と言うことは一流会社として最低な事だと思います。
     特にスカイラインサポートデスクは全く本件に関して他人事でした。
     ユーザーが夜に困っているのに、調べて明日にでも連絡しますなどと悠長な事を
     言っていました。緊急事態との認識が全くありませんでした。

     システムの更新が24時間できる様になっているのであれば技術的対応も24時間
     対応できる体制を整えるべきだと思います。
     もし体制がとれないなら、更新できる時間帯を制限するべきだと思います。
     また、すぐに対応とれないのであれば、システムの不具合を詫びてから、翌日に
     どこでどのように対応できるとの具体的な案内をスカイラインサポートデスクで
     アナウンスすべきだと思います。
     システムで不具合があった時のリカバリー体制を準備することは当然やるべき事だと
     思います。

     ※ 同じ事でお困りの方がいらっしゃいましたら下記までメール下さい。
       もしかしたら少しお役にたてる事があるかもしれません。

       Email : new-skyline@pc-support119.jp



 〇 不具合について

     1.バックビューモニターの不具合

          ① ナビ画面にアラウンドビューモニター、リアカメラ映像が表示されない
          ② ナビ画面に表示されるアラウンドビューモニター、リアカメラ映像が乱れる
          ③ ギアを「P」にしてもアラウンドビューモニター、リアカメラ映像が表示されたままになる

     2.ステアリングスイッチの不具合

          ① 音声認識スイッチが無反応

     3.シフトレバースイッチの不具合

          ① iPhoneのメッセージ着信後、マップ画面に戻らなくなった

     4.ナビゲーション画面の不具合

          ① エンジン始動時のナビ画面不具合(異常パターン1)
          ② エンジン始動時のナビ画面不具合(異常パターン2)
          ③ エンジン始動時のナビ画面不具合(異常パターン3)

     5.ナビゲーションアナウンスの不具合

          ① 踏切接近アナウン異常

     6.iPhoneでSpotify利用時の不具合

          ① Spotify再生でナビゲーションシステムハングアップ不具合

     7.音楽再生の不具合

          ① ミュージック再生で音がでない不具合

     8.Nissann Connect Serviceのナビ設定不具合

          ① Nissann Connect Serviceでリモートナビ設定不具合




 〇 機能の詳細について

     1.運転支援システム

          ① インテリジェント トレースコントロール(コーナリング安定性向上システム)
          ② ダイレクトアダプティブステアリング
          ③ アクティブレーンコントロール
         ④ LDW(車線逸脱警報)インテリジェントLI(車線逸脱支援システム)
         ⑤ BSW(後側方車両検知警報)インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)
         ⑥ インテリジェントBUI(後退時衝突防止支援システム)
         ⑦ インテリジェントクルーズコントロール
         ⑧ インテリジェントペダル(車間距離維持支援システム)
         ⑨ インテリジェントエマージェンシーブレーキ
         ⑩ インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)
         ⑪ 踏み間違い衝突防止アシスト
         ⑫ エマージェンシーストップシグナル
         ⑬ ABS(アンチロックブレーキシステム)

     2.ステアリング、シフトレバー、ナビゲーション画面の戻る釦について

     3.LDW(車線逸脱警報)について

     4.インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)について

     5.アクティブレーンコントロールについて

     6.ナビゲーションシステムのバージョンについて

     7.インテリジェント トレースコントロールについて

     8.シャーシ―制御画面の表示について




 【 ひとことコラム 】

 HONDAは自動運転にレベル3対応車種を販売するとの発表がありましたが、日産の プロパイロット2.0ってレベル幾つなのか??
 ちょっと調べてみたらプロパイロット2.0という表現は日産独自の表現で 国土交通省の認定的には自動運転レベル2になるみたいです。
 レベル2は基本的に運転者の責任での自動運転ですがレベル3は自動車メーカーにも 責任が及ぶレベルの自動運転との事でした。
 日産は日産独自の表現を使って紛らわしですね!!!!

  HONDAのニュースリリース       自動運転レベル(国土交通省)       自動運転車の安全技術ガイドライン(国土交通省)